髭剃りにかかる費用「生涯コスト」を考える!それは高いのかそれとも安いのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「髭剃り」というのはほとんどの男性にとっての、お決まりのモーニングルーチン。多くの男性は朝の貴重な時間を割いて、ほぼ毎日髭剃りをする習慣がついているはずです。

ある人にとってはこのルーチンが1日の始まりを意味する「儀式」であり、あるいは手間のかかる面倒な行為と感じる方もいることでしょう。

しかしあまりに当たり前すぎて、案外その手間やコストについて考える機会は少ないかもしれません。

そこで今回は、「髭剃りの費用」についてフォーカスし、それがどのくらいの負担になるのかについて見ていきます。

髭剃りの方法には二つあり、カミソリを使って手で髭を剃るのか、あるいは電動シェーバーを使うかです。そのどちらを選ぶかは、自分の髭の状態や性質に合わせていくわけですが、その際にどちらのコスパが良いかを考えることもあるでしょう。

果たしてあなたはそのコストについて、安いと感じますか?あるいは高いと感じるのでしょうか?

【カミソリの場合】髭剃りコストは?

カミソリを使って髭剃りする場合に必要なアイテムは「カミソリ」「シェービングフォーム」「シェービングローション」などです。

特に肌の弱い人にとっては、少し高級なアフターシェーブローションは必須になるかもしれません。

最近では髭用のカミソリは3枚刃〜5枚刃が主流になっていて、替え刃の価格も結構な金額になってきます。

替え刃の交換タイミングは、髭の濃さや太さによっても変わるでしょうが、毎日使っていれば1週間程度でキレが悪くなってきます。

ここからおおよその平均的なカミソリのコストを計算すると、一般的な替え刃の値段を1個200円、1年は52週とした場合、200×52=10,400円。

年間コスト

つまり1年で1万円程度がカミソリ代だけにかかってしまう計算になります。

カミソリを使う場合はもちろんシェービングフォームやジェルが必要となりますから、そのコストを1ヶ月1,000円とすると1年で12,000円となり、替え刃と合わせて22,400円が1年間で必要なコストになります。

これを10年続ければ22万4000円。20年続ければその倍の44万8000円。こうして見ると結構な費用が必要となります。

【電気髭剃りの場合】髭剃りコストは?

では次に電気カミソリについても見ていきましょう。

電気カミソリをお使いの方であればご存知でしょうが、電気カミソリもまた定期的に替え刃を交換しなければならず、替え刃の値段もそこそこのものとなっています。

もちろん安価なシェーバーもありますからランニングコストを安く抑えることもできますが、髭をきちんと剃りたいのであれば、本体1〜2万円程度で替え刃は5000円くらいのシェーバーを使うのが普通です。

年間コスト

そうなるとやはり年間のコストはカミソリと同じくらいで、1年で1万円。

これにアフターシェーブローションなどをプラスすると、年間2万円程度が電気カミソリで必要な費用となり、10年で20万円、20年で40万円という計算になります。

間接的な時間というコスト

ここまでは支出という実際にお金を払うコストを計算してきましたが、髭剃りによって発生するコストはそれだけではありません。

そのほかにも「時間」という目に見えないコストが発生します。

さらにその時間は、朝の忙しい貴重な時間を食いつぶしてしまいます。仮に1日5分だけを髭剃りに使っていたとしてもそれを毎日、1年経てば5分×365日=1,825分、約30時間を髭剃りのために費やさなければなりません。

10年であれば300時間、20年であれば600時間が髭剃りのために消費されてしまうのです。

これを仮に時給計算に当てはめて、どのくらいのコストかを計算すると、時給1000円として考えても600時間×1000円=60万円という、全く馬鹿にならない金額になってしまいます。

髭剃りと永久脱毛どっちがお得?

このようにお金も手間もかかるのが男性の髭剃りなのですが、ほとんどの男性はそれが当たり前だと思って諦めてしまってはいませんでしょうか。

しかし実はこの髭剃りというものを、全くしなくていいようにする方法があるのです。

それは「髭脱毛」なんです。

脱毛というと、少し前までは女性の専売特許と考えられていましたが今の時代、男性の脱毛はもう当たり前の話になっています。

ましてや男性ならではの悩みである髭の脱毛は、ある意味これからの常識といっても良いのではないでしょうか。

今回見てきた髭剃りのコストを考えてみても、それは明らかです。

「永久脱毛」と呼ばれる方法で髭脱毛を医療機関で実施すれば、その後の髭剃りが必要なくなり、当然ですがこれまでの髭剃りの費用は必要なくなります。

永久脱毛の費用は、どこでするかによって若干異なりますが、おおむね10万円〜20万円程度。

上記のこれまでの髭剃り費用と比較すればわかりますが、10年以上髭剃りが不要になれば、脱毛した方がお得になるという計算になります。

もちろん実費としてのコストだけではなく、髭剃りに必要な時間も節約でき、貴重な朝の時間に余裕ができるというメリットもあるのです。

まとめ

男性にとって当たり前の髭剃りですが、毎日のルーチンとして繰り返すのが当然と考えていませんか?

髭剃りによる色々なロスを無くすために髭を脱毛してしまえば、金銭的な無駄も時間的な無駄も解消できるようになるわけです。

そのことに気づいてしまったのであれば、髭の脱毛を一度真剣に検討してみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。