髭が他人に与える印象はGood?それともBad?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

髭を伸ばしている男性というのは、他人から見るとどう見えるのか意識したことはありますか?

もちろん意識して伸ばしている人は、「伸ばした方が似合う、かっこいい」と思って伸ばしているでしょうから、他人に対しても良い印象を与えるとお考えのはずです。

しかし実際に、髭が他人に好印象を与えるかどうかはわからないのではないでしょうか。

そして男性であれば女性からどうみられているかということも気になるはずです。 今回はそんな「髭が相手に与える印象」についてお話ししていきます。

髭の印象は他人に対してどう見えるのか

さてではまず、髭を生やしている男性に対し、異性である女性はどういう印象を持っているのでしょうか。

これはアンケート結果を見てみると、ほぼ8割以上の女性が「髭のない人の方が好き」と答えています。驚きの結果ですよね。

男性にとっては髭を生やしていることでワイルドなイメージや知的なイメージなどを与えていると考えがちですが、実際には女性からは髭を生やしている男性はあまり好きではないという結果を突きつけられてしまっているのです。

どんな髭が女性からの評判が悪いのか

しかし髭とひとことで言っても色々なタイプがあります。

これもアンケートをベースにチェックしていきましょう。

まず、もっとも印象が悪いのが「無精髭」でした。

無精髭とは文字通り「無精」して伸びてしまっている髭。

つまり、おしゃれとして伸ばしているわけではなく、放っておいたため伸びてしまっている髭が、最も不人気という結果が出ています。

その次に印象が悪いうという結果になったのが「青髭」です。

青髭とは髭を剃った後に残る青く見える剃り跡です。

これは人によってはいくら剃っても残ってしまうもので、だらしないというよりは仕方ないものと言え、それが印象が悪いとなるとなかなか厄介なものです。

三番目に評判が悪いのが「剃り残し」。

これはせっかく髭剃りをしたのに見落としたり顎の下の見えにくい部分に髭が残ってしまっている状態です。

朝の急いでいる時間にする髭剃りですから、つい見落としてしまうのも仕方ありませんが、それによって女性からの印象が悪くなるのももったいない話です。

どのようなシチュエーションで女性は髭に悪印象を持つのか

しかしいくら髭を生やしているからと言って、普通に生活している分にはそこまで相手に悪印象は与えないはずです。

しかしそれでも女性に対して髭の印象が悪いということは、何らかの特殊な状況だからなのかもしれません。

ではどんなシチュエーションで女性は髭に対して悪い印象を持つのでしょうか。

女性から見て卑下に不快感を感じる状況というのは例えば、

  • 満員電車で髭の顔が近づいてきた時
  • 髭の生えた顔でスリスリされてきた時
  • 職場なのに無精髭を生やしている人を見た時
  • 自分で似合っていると思っているけれど全く似合っていない人を見た時
  • キスをしているときに髭がチクチクして冷めてしまう

などなど、いろいろなシーンで髭がマイナスの印象を与えてしまっているようです。

特に彼氏が髭を生やしていると接触する機会も増え、悪い印象を持ってしまいがちになるのかもしれません。

まさか髭が原因で別れてしまうということは少ないでしょうが、女性がよっぽど髭好きでなければ、どちらかと言えば避けたいと思っているのが普通であると言えるようです。

手入れしていない髭は悪印象を与える

ここまで見てもわかる通り、髭が悪印象を与えるのは「だらしなさ」や「不潔さ」を感じさせてしまうからです。

全く手入れをしていな無精髭が不人気であるのは当然として、仮に手入れをしていたとしてもその努力は他人には伝わらず、単に「髭がある人=不潔」と捉えてしまう人が多いということは知っておいた方がいいかもしれません。

中には「日本人には髭は似合わない」という元も子もないような意見があるくらい、髭に対してはネガティブな印象がつきまといます。

例えばイケメンの俳優やいぶし銀のタレントが髭をアピールポイントにしていて、それに憧れて髭を伸ばす人もいるかもしれませんが、実際には生身での印象を見られてしまうわけですから「似合わない!」「不潔!」と断言されてしまうことになるのです。

手入れしていない髭が悪印象を与えるのはもちろんとして、仮にきちんとおしゃれとして手入れしたファッションとしての髭だとしても、受け取る相手はその手間やこだわりを理解してくれないものなのです。

まとめ

このように「髭が好き」というのは男性からの見方で、女性から見ると髭は良い印象ではないというのが一般的なイメージとなっています。

さらに、手入れしていない無精髭というのはズボラなイメージを与えてしまい、最悪の印象となってしまいます。

しかし髭剃りはどうしてもめんどくさい!と感じている人は、それでも髭剃りを手抜きしたいと思うことでしょう。

もしそうであれば「髭の脱毛」というのも一つの選択肢として考えてみてはいかがでしょう?

髭を永久脱毛してしまえば面倒な髭剃りから解放され、他人にキチンと髭のケアをしない「無精者」「不潔!」という印象を与えることもなくなります。

ある意味髭脱毛というのは「究極の髭ケア」になるわけですから、他人、特に女性に対しての清潔感アピールの方法として最も良いのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。