髭が濃くなってしまうのはなぜ?髭が濃くなる原因と習慣とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

男性の髭の歴史は長く、男性の象徴として扱われていたこともあります。

しかし現代では、髭が濃いことでコンプレックスを持っている方も多いのではないでしょうか。

本記事は、髭が濃いと悩んでいる方に向けて、濃くなる原因と習慣についてご紹介します。

髭が濃い原因は?

男性の髭が濃い原因の一つとして挙げられるのが、男性ホルモンです。

人間の体内には、約70種類以上のホルモンがあるとされています。

このホルモンがバランスよく働くことにより、健康な体と心を保てるのです。

その中でも、男性の性ホルモンが「男性ホルモン」と呼ばれています。

男性ホルモンは、視床下部、甲状腺、卵巣、睾丸などで作られます。

特に睾丸で作られるホルモンは、テストステロンと呼ばれており、筋肉や骨、発毛などに関わりがあるとされています。

髭が濃い原因?テストロテン

テストロテンなどのホルモンは血液中に分泌されて、全身に運ばれます。

テストロテンは、毛乳頭細胞と呼ばれる受容体と結びついて、酵素の5αリダクターゼⅡ型により活性化するとされています。

この5αリダクターゼⅡ型は、髭や頭頂部などの毛乳頭細胞にあるとされ、髭の発毛を促進するといわれています。

このため、テストステロンが増えると、髭が濃くなってしまうことがあるのです。

男性ホルモンが活性化してしまう習慣

男性ホルモンが活性化してしまう原因は、普段の生活習慣に深く関わりがあるとされています。

たとえば、男性ホルモンが増える習慣には以下のようなものが考えられます。

乱れた食生活

男性ホルモンが増えて髭が濃くなる原因として、乱れた食生活が関係している可能性があります。

高たんぱく質の食べ物、魚卵、甲殻類、インスタント食品などを多く摂取していると、男性ホルモンの分泌が促進するとされています。

これらの食べ物を過度に摂取すると、男性ホルモンの分泌が促進され、髭が濃くなってしまう可能性があるのです。

ストレスが溜まっている

ストレスが過剰に溜まると、心身にさまざまな影響が出てきます。

またホルモンバランスが乱れる原因ともなり、男性ホルモンが過度に分泌されてしまうこともあります。

このため過剰にストレスが溜まっている期間は髭が濃くなりやすいといわれているのです。

過度な筋肉トレーニング

健康維持や体力増強のため、筋肉トレーニングを行う方も多いと思います。

しかし過度な筋肉トレーニングは男性ホルモンを過剰に分泌させる可能性があります。

そのため髭を始めとした体毛が濃くなってしまうのです。

適度な筋肉トレーニングは健康に良いので、過度にならないように気を付けましょう。

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスの乱れなども、髭を始めとした体毛が濃くなる原因として挙げられます。

人間はさまざまな種類のホルモンを分泌しています。

しかしストレスや偏った食生活などが原因でホルモンバランスが乱れてしまうことも多いです。

髭が濃くなるのを防ぐための対策

髭が濃い主な原因は、男性ホルモンが過剰に分泌されることといわれています。

この原因を取り除くための対策には主に以下のようなものが考えられます。

食生活を見直す

インスタント食品が多いなど、食生活が乱れている方は見直しをしましょう。

規則正しく、バランスよく食べることが大切です。

また高タンパク質な食品の中でも、大豆は男性ホルモンを増やしにくいとされています。

また大豆に含まれるイソフラボンは、5αリダクターゼⅡ型を抑えるといわれています。

このため納豆や豆腐などの大豆や大豆製品を積極的に摂取するのがおすすめです。

ストレス解消を心がける

ストレスはホルモンバランスを乱す原因ともいわれています。

そのため過剰にストレスを溜める前に、ストレス解消を心がけましょう。

趣味の時間を作ったり、お風呂にゆっくりと浸かったりなど、自分なりのストレス解消方法を見つけることが大切です。

またゼラニウムやローズなどの香りをかぐのもおすすめです。

これらの香りは女性ホルモンの分泌に影響を与えるとされており、男性ホルモンの分泌を抑えられる場合もあります。

しっかりとした睡眠をとる

現代人は慢性的な睡眠不足の方が多いといわれています。

睡眠不足は体のパフォーマンスを低下させるほか、ストレスの原因ともなってしまいます。

そのため普段からしっかりと睡眠をとるように心がけましょう。

トレーニングの内容を見直す

普段から筋肉トレーニングや運動を習慣にしている方は、内容や頻度を見直してみましょう。

過剰な筋肉トレーニングを行っているなら、内容や頻度を見直すことにより、男性ホルモンの分泌を抑えられる可能性があります。

まとめ

「髭が濃い」ということがコンプレックスになっている方は、一度生活習慣を見直してみましょう。

乱れた食生活やストレス、過度な筋肉トレーニングなどは、男性ホルモンを過剰に分泌させる可能性があります。

男性ホルモンは体作りに欠かせませんが、過剰に分泌されると髭が濃くなる場合があるので注意が必要です。

髭が濃いと悩んでいる方は、一度生活習慣を見直し、規則正しい生活を心がけてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。