フェイス用電気シェーバーはどう選ぶ?手軽に綺麗を手に入れよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

顏のうぶ毛剃りに、女性用髭剃りを使用する人も多いのではないでしょうか。

ただ、女性用とはいえカミソリタイプの髭剃りは刺激が強く、繊細な女性の肌に負担が大きいため、肌荒れの原因になるケースもあります。

顏のうぶ毛剃りには、カミソリタイプの女性用髭剃りよりも刺激が少ない、電気シェーバーがおすすめです。

ブラウンやパナソニックなどのメーカーから、さまざまなタイプの電気シェーバーが販売されています。

今回は、電気シェーバーを選ぶ時のポイントや、おすすめ商品を紹介します。

ボディ用電気シェーバーは顔のうぶ毛処理にはNG

フェイス用の電気シェーバーを選ぶ時には、必ず「フェイス用」とされているものを選ぶ必要があります。

ボディ用の電気シェーバーは全身使用できるものが多いため、つい顔に使ってしまいたくなりますが、ボディ用の電気シェーバーは刃が肌にあたる面積が広いため、眉毛などの細かい部位を綺麗に剃ることができません。

購入する時には、顔専用の電気シェーバーを選ぶようにしましょう。

電気シェーバーを選ぶ時のポイント

では、具体的にフェイス用電気シェーバーを選ぶ時に注意するポイントを見ていきましょう。

刃のサイズ

電気シェーバーを選ぶ時には、細かな部分も剃りやすいように刃が小さいものを選んでください。

眉毛を整える時にも、刃が大きいと思いがけず大きく剃ってしまうことがなく、安心です。

顏のうぶ毛処理を手早くしたい場合は、大きな刃と小さな刃がセットになっている商品がおすすめです。

お手入れ方法

敏感な顔の肌に直接触れる電気シェーバーは、いつでも清潔に保っておきたいアイテムですから、手軽にクリーニングできる商品を選びましょう。

防水タイプの電気シェーバーなら、使用後に水で洗い流せば刃に付着したうぶ毛を簡単に取り除くことができます。

防水タイプではない電気シェーバーの場合は、ヘッド部分ができるだけシンプルでフラットなタイプを選ぶようにしましょう。

凹凸が少ないカミソリなら、ティッシュオフするだけでも簡単に綺麗にできます。

また、電気シェーバーの付属品として、掃除用のブラシがついているものもあります。

掃除用ブラシがついていると、細かなところに入ってしまったうぶ毛の掃除にも便利ですので、購入時には付属品もチェックしてみてください。

電源タイプ

電源の取り方次第で、電気シェーバー使用時の手軽さは大きく変わってきます。

購入時には、電源タイプを確認しておきましょう。

・乾電池式

電気シェーバーは、多くの商品が乾電池一本で電源を取るペンシルタイプのものが多くなっています。

外出先で電池が切れても、コンビニですぐに調達できますから、携帯するのに適しているタイプです。

・充電式

充電式の電気シェーバーは、コンセントにつないでバッテリーに充電するタイプです。

充電式の電気シェーバーは、電池式よりも重い傾向にありますから、自宅で使用するのに適しています。

・交流式

交流式とは、コンセントに挿して使用するタイプのものです。

ランニングコストや、本体価格は交流式がリーズナブルな傾向にありますが、使用するにはACアダプタが必要になります。

おすすめのフェイス用電気シェーバー

それでは、おすすめのフェイス用電気シェーバーを見ていきましょう。

フィリップス レディースシェーバー 顔・体用 サテンコンパクト

うぶ毛を0.1mmまでカットできるフィリップスのレディースシェーバーは、眉毛用のトリミングコームやピンセットも付属しています。

フェイス用とボディ用のアタッチメントが付属していますから、体のムダ毛もお手入れ可能です。

乾電池式ですからコンパクトで、本体も衝撃に強く、携帯に便利な商品です。

パナソニック フェリエ フェイスシェーバー

刃先が丸く、肌に優しいのがフェリエの特徴です。

肌の凹凸を感知してヘッドが動くので、美しい剃り上がりが実現できます。

水がなくても剃ることができるタイプですから、外出先で気づいた時にメイクの上から使用することも可能です。

眉コームも付属していますから、眉毛を整えるのにも便利です。

ロゼンスター フェイスシェーバー

ロゼンスターのフェイスシェーバーは、乾電池式のペンシルタイプで携帯に便利なコンパクトシェーバーです。

フェイス用の刃や多彩な種類の眉コームが付属しているので、顔のうぶ毛から眉の成形まで、簡単にお手入れできます。

プチプライスなので、フェイスシェーバーデビューにおすすめです。

フェイス用電気シェーバーであかぬけフェイスを手に入れよう

フェイス用電気シェーバーを買う時には、自分がどのような使い方をしたいと考えているのかをよく検討しましょう。

ポーチに入れて持ち歩いて出先でも使用できるようにしたいのか、お風呂場でゆっくり整えたいのか、使用するシーンによって電気シェーバーの選び方も変わってきます。

電気シェーバーによっては携帯用ポーチや掃除用ブラシなどの付属品も違いますので、購入前に確認してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。